2017年11月30日 更新

【2017年9月のA研MVP】上吉原 功汰(新宿っ子居酒屋とととりとん)

36 view お気に入り 0

Q1 自己紹介をお願いします!

上吉原功汰です。今は19歳、今年20歳です。働きはじめて3ヶ月目。以前は、居酒屋、焼肉屋などで2年間フリーターしてました。

夢はファッションを携わる仕事に就くことです。服を作るのもいいなって思ってるんですが、今は色んな方向のどこから攻めようか迷ってます。

Q2 MVPをとる上で特に頑張ったことはありますか?

キッチンで働いているんですが、大きな声を出すようにしました。あとは料理の提供なるべく早く、かつ、盛り付けを綺麗にするように心がけてます。

特にこだわったのは、魚の刺し身の盛り付けです。サーモンや甘エビ、ヒラマサを色味を考えて見栄えよくするようにしました。

Q3 またきたいお店づくりに繋がるために心がけていることはありますか?

とととりとんは敷居の低いお店。まるで友達の家にきたような空気を出すように心がけてます。カウンターにいるお客様とはコミュニケーションをとってみることもあります。


仕事が上がった後に、そのままカウンターで呑んでた人とカラオケにいったこともあります。距離の近さが大事だと思ってます。

Q4.どんなことが仕事のモチベーションにつながっていますか?

モチベーションは、やっぱりスタッフ同士が仲が良いことです。ここは本当に居心地がいい。働く予定がないときも、シフトに入りたいなーって思うときがあるぐらいです。

社員さんも楽しい雰囲気を醸し出してます。お客様も色んな人が居ますし。このアットホームさは癖になりますね。

Q5 目標とするスタッフ像はありますか?

スタッフからもお客様からも愛されるひとになりたいです。人生の幸福度が高い人間というんでしょうか。幸福度は人それぞれだと思うんです。だからこそ、関わる人全ての幸福度を上げる人間になれたら最高だな、と。

そのためには自分の中で自分が満足するような生き方をしたいと思ってます。最終的には、好きな時に好きなことを自由にできる人物になりたいです。

Q6 最後にファイブグループのみなさんに一言どうぞ!

うちの店は従業員同士が仲良しで、お客とも仲良し。この店が持つ雰囲気を一度楽しみに来てください。

本当に楽しいですよ!
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

ファイブマガジン取材班 ファイブマガジン取材班