2018年10月9日 更新

【2018年9月のMVP】塩月和也(津田沼ペコリ)

30 view お気に入り 0

Q1 自己紹介をお願いします!

 (1957)

キッチンはおまかせ!
30歳のフリーターです。バイト歴は10ヶ月です。

22歳から飲食系で働き続けて、今もなし崩し的に続けてます。夢は洋風居酒屋で自分の店を持つことですね。

趣味は家で筋トレ。あとは球技全般と格闘技です。

Q2. お客様の「また来たい」のために心がけていることはありますか?

元気に接客することですね。声出しを忘れずに、とにかく場を明るくするようにしています。

お待たせする時も、ハキハキとしたお声がけをして、しっかりとした意思表示をするように。

常にスタッフとお客様の状況を把握して、指示出しで場が回るように尽力していました。

Q3. どんなことが仕事のモチベーションに繋がっていますか?

 (1963)

キリッとカッコつけてみたり。
お客様の笑顔、そしてそんなお客様とのお話しの楽しさ。これに限りますね。

Q4. 目標としているスタッフ像はありますか?

お客様とスタッフから愛される人物であることを目指しています。

憧れる人物は坂本龍馬。

あんな風に有言実行で生きていきたいものです。

ファイブグループの皆さまに一言どうぞ!

 (1968)

敬礼!
あとわずかで店を去る予定です。

最後にMVPをいただき、餞別代わりと受け取っておきます。

お世話になりました!
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ファイブグループのお仕事見聞録!vol.4:ショップコーディネーター 寺田 愛さん

ファイブグループのお仕事見聞録!vol.4:ショップコーディネーター 寺田 愛さん

数多くの飲食店を運営するファイブグループ。今回は、その中でも特定の店舗に所属するのではなく、ペコリ業態のショップコーディネーターとして活躍する寺田さんにお話をうかがいました!
注目の新世代鍋「落とし鍋」を使ったしゃぶしゃぶ専門店「お江戸いちふじ」が千葉県津田沼駅前にOPEN! vol.1

注目の新世代鍋「落とし鍋」を使ったしゃぶしゃぶ専門店「お江戸いちふじ」が千葉県津田沼駅前にOPEN! vol.1

そろそろやってくる、お鍋の季節。それに先駆け今年9月に千葉県津田沼市、JR総武線「津田沼駅」から徒歩1分のところに「お江戸いちふじ」国内第1号店がオープンしました!こちらのお店で楽しめるのは新スタイルの「落とし鍋」。ヘルシーで旨味たっぷりのお鍋の秘密を見ていきましょう!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ファイブマガジン取材班 ファイブマガジン取材班