2017年11月30日 更新

【2017年10月のA研MVP】鈴木徹也さん(渋谷っ子居酒屋 とととりとん2 )

34 view お気に入り 0

Q1 自己紹介をお願いします!

鈴木徹也です。20歳で大学3年生です。経済学部で学んでいます。とととりとん2で働きはじめて4ヶ月。前は違う系列の飲食店でバイトを2年していました。

ギョウザが好きです。家でギョウザを作ります。東京生まれですが、今はカルフォルニア生まれな気分です。各国を転々としてきて、ここに居ます。

実は先輩から一号店を紹介されて、2号店に流れてきました。


夢らしい夢はありません。ただ、面白く楽しく生きていきたいな、と思っています。最近はボルダリングにハマってます。なんでも挑戦するほうです。

何かにとらわれるのが嫌です。だから「なにもないこと」をし続けていきたい。

Q2 MVPをとる上で特に頑張ったことはありますか?

振り返ればガムシャラにやってきました。夏休みだったこともあり、週5で働いていたかも。

ホールなので、人と話す事が多いです。ここは客層がバラバラなのが面白いですね。

そんな環境を全力で楽しみました。

Q3 またきたいお店づくりに繋がるために心がけていることはありますか?

スタッフ同士が楽しく仕事をすること。これに限ります。

あと忙しくても、言い方には気をつけること。雑な言い方は伝わりません。きちんと伝えるべきことを伝える。

このけじめが大事だと思います。

Q4 どんなことが仕事のモチベーションにつながっていますか?

やっぱり、お金ですね。

いや、それだけじゃないです。お客さんと関わり方も距離が近くって、楽しい。

仲間ともお拡散とも仲良くやれてるのが大きいと思います。

Q5.目標とするスタッフ像はありますか?(目標にしている)

目標はやっぱり店長のジョージさん。

女の子に優しい。身長が高い。誰に対しても分け隔てない態度をしていて、とっつきやすい。

あんな絡みやすい人間になりたいです。

Q6 最後にファイブグループのみなさんに一言どうぞ!

俺がMVPだぜー!
いえーい!
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

ファイブマガジン取材班 ファイブマガジン取材班