2018年10月3日 更新

ファイブグループのお仕事見聞録!vol.3:総務 菅沼 利浩さん

ファイブグループが運営する飲食店の数々。今回は、店舗や会社を支えるバックオフィスで働く菅沼利浩さんにインタビュー! 縁の下の力持ちである総務のお仕事について教えていただきました。

172 view お気に入り 0

Q1.現在、ファイブグループでどんな仕事を担当していますか?

総務として、ファイブグループで働く社員のサポートをしています。怪我をされたときや、妊娠されたときに相談を受けます。あと、社員の生活の糧になる給与の管理などですね。
 (1943)

Q2.ファイブグループの理念「関わるすべての人が楽しくなる環境」とありますが、菅沼さんが「楽しい」を感じるのはどのようなときですか?

月に何度か、ファイブグループの店舗に実際に足を運ぶんです。すると、社員の方が、入社してまだ2年半の私に「いつもありがとうございます」と声をかけてくれるんです。その瞬間は、色々な店舗の人と関われるこの仕事をしてよかったなと感じますね。

Q3.休みの日はなにをしていますか?

17歳の頃からインラインスケートをやっています。前の会社で働いていた7、8年は休んでいたんですが、ファイブグループに入って再開しました。

自分で夜の東京を滑走する企画を立ち上げて、毎回12、13人集まってくれるんです!

Q4.ファイブグループの魅力を教えてください。

店舗で働く人たちが、お客さんも巻き込んで店を盛り上げていく点です。

もともと、私はファイブグループの「いざこい」でアルバイトをしていたのですが、そこで飲食業の面白さを知りました。
 (1942)

Q5.ファイブグループの仕事の面白みは何でしょうか?

チャンスがいっぱい転がっているところです。もちろん、自由には責任と覚悟が必要ですが、手を挙げた人には必ずチャンスをくれます。

今後、タイなどの海外への出店も増えていく予定ですので、関心のある方は自ら手を挙げて取り組みに参加してみてはいかがでしょう?

Q6.ファイブグループに入社しようと決めた理由は?

私は前職で、パン職人をしていました。結婚・出産を通して、転職を決めたのですが、どうしても飲食業と関わっていきたくて。
それで、自分に飲食業の楽しさを教えてくれたこのファイブグループに決めたんです。

Q7.ファイブグループに入社して変わったことは?

21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

F1グランプリ2018 優秀店舗プレゼンテーション「ダンダダン酒場 本厚木店」

F1グランプリ2018 優秀店舗プレゼンテーション「ダンダダン酒場 本厚木店」

ぞくぞくとご紹介しているファイブグループの「また来たいNo.1の祭典」F1グランプリでの成果発表。今回は「粋でいなせなお店を作る」ことを目指して結果を残しつづけている「ダンダダン酒場 本厚木店」をご紹介します。前年比超えをキープし続けている秘訣がぎゅっと詰まったプレゼンテーション、ぜひチェックしてみてくださいね。
F1グランプリ2018 優秀店舗プレゼンテーション「ローストビーフ大野 原宿店」

F1グランプリ2018 優秀店舗プレゼンテーション「ローストビーフ大野 原宿店」

ファイブグループの「また来たいNo.1の祭典」F1グランプリでは優秀店舗による発表が盛りだくさん。その中でも印象強い数分間を演出した「ローストビーフ大野 原宿店」。原宿店に勤めて3年目だというアルバイトの中村美沙さんの「貢献と愛」をテーマにした見事なプレゼンテーションをご紹介します!
「また来たいNo.1の祭典」F1グランプリ2018 年間アルバイトMVP発表!

「また来たいNo.1の祭典」F1グランプリ2018 年間アルバイトMVP発表!

ファイブグループの「また来たいNo.1の祭典」F1グランプリ。今年もアルバイトの年間MVPが発表されました。毎日発表されるMVPの獲得回数が最も多かったアルバイトのみなさんに贈られる年間MVP。受賞に至るまでに、心がけたことや受賞の感想を一挙にまとめてご紹介します!
「また来たいNo.1の祭典」F1グランプリ2018 結果速報!!!

「また来たいNo.1の祭典」F1グランプリ2018 結果速報!!!

今年も開催されました、ファイブグループの「また来たいNo.1の祭典」F1グランプリ。会場の三鷹市公会堂 光のホールには選りすぐりのエンターテイナーが集結し、感動のプレゼンテーションを披露しました。まずはそんな祭典の結果を速報!
千葉の渋谷!柏に「スパゲッティーのパンチョ」がオープン!

千葉の渋谷!柏に「スパゲッティーのパンチョ」がオープン!

10月末、柏駅に「昔懐かしのナポリタン」でお馴染みの「スパゲッティーのパンチョ」がOPENしました!詳しい場所とお店の雰囲気などをお届けします! 記事担当:インターン林

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ファイブマガジン編集部 ファイブマガジン編集部