2018年9月11日 更新

あのお店の気になる新メニューを調査!「とととりとん」編

待ちに待った食欲の秋!味覚の秋!ファイブグループの各店舗でも新しいメニューがぞくぞく登場しています。そこで、各店の新メニューを数回に分けてご紹介していきます。第1回を飾るのは、とととりとんのオススメ商品たち。見るからに美味しそうなものばかりですが、こだわりも満載。ぜひ読んでから食べてみてくださいね!

75 view お気に入り 0

イチオシは「サーモンの味噌バターホイル焼き」

 (1650)

西京味噌と赤味噌、ダブルの味噌で芳醇!

脂のたっぷり乗ったサーモンと野菜に西京味噌、赤みそ、砂糖、お酒、みりんを加えてホイルで包んで焼き上げた「サーモンの味噌バターホイル焼き」。
味噌の香りを存分に楽しめるように西京味噌と赤みそを配合しているのがポイントです。

商品開発の担当者は、サーモンや野菜の水分量や甘みを計算して砂糖の分量を何度も調節したそう。

ホイルの中から立ち上る、幸せの味噌バター湯気!

食べておいしいだけでなく、目も楽しませてくれるのが、このメニューのすごいところ。

あつあつの状態でお客様に提供される鉄板の上には、パンパンに膨らんだアルミホイルが。
そっと開けると、中から味噌バターと鮭が織り成すなんともいえない良い香り!

口に入れる前から幸せな気持ちにさせてくれます。

ビールにも日本酒にも好相性で飲み過ぎ注意!

サーモンの身だけでなく、実は下に敷かれた千切りキャベツも見逃せません。味噌バターとサーモンから出た旨味たっぷりの汁に絡めると…絶品!

ビールや日本酒がどんどん進みそうなメニューですよね。
ついつい飲み過ぎてしまいそうな危険な美味しさです。

きのこの香りを楽しめる「秋茄子と舞茸の揚げ出し」

 (1656)

続けて紹介するのは、秋の人気食材であるきのこを使ったメニュー。
「秋茄子と舞茸の揚げ出し」は、食べた瞬間に舞茸の香りがふんわりと広がる一品です。

素揚げした茄子と歯触りの心地よい舞茸、揚げ出し豆腐が三位一体となって、美味しく迫ってきます。

王道コンビネーションの「鴨ねぎ茶碗蒸し」

お酒を飲んでいると、次第に、ほっとした味が欲しくなりますよね。そんなときにオススメなのがこちら。

「鴨ねぎ茶碗蒸し」は、鴨とねぎの王道の組み合わせが、卵とお出汁の優しい味わいで閉じ込められています。
鉄分豊富な鴨肉は夏疲れの出やすい秋にもぴったり!
お酒を飲んだ身体を、美味しく労ってみてはいかがでしょう。
 (1659)

〆にぴったり!サーモンとイクラの石焼ご飯

20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

第2弾!あのお店の気になる新メニューを調査「とりとんくん」編

第2弾!あのお店の気になる新メニューを調査「とりとんくん」編

食欲の秋を勝手に応援する、新メニュー大調査。前回は「とととりとん」のおすすめメニューをご紹介しましたが、第2回のお店は「とりとんくん」。この秋イチオシの鶏、豚、薫製料理などなど、さっそくチェックしてみましょう!
第3弾!あのお店の気になる新メニューを調査「いざこい」「いざくる」編

第3弾!あのお店の気になる新メニューを調査「いざこい」「いざくる」編

秋の味覚をリサーチしている新メニュー大調査。今回はお待ちかね「居酒屋いくなら俺んち来い。」「居酒屋いくなら俺んち来る?」の2店が登場! 肩肘はらずに旨いメニューのオンパレード、しっかり見届けてくださいね!!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ファイブマガジン編集部 ファイブマガジン編集部